アパートオーナー向け太陽光発電

補助金の適用範囲が広がりました

屋根や屋上を最大限に活用した、アパート向け太陽光発電のご案内です。

賃貸マンションやアパートも補助金が受けられる事を知っていましたか?

日本の太陽光発電といえば、補助金政策などの方針もあり、個人住宅向けが圧倒的に多いのですが、最近は賃貸アパートやマンションでも、屋根や屋上にソーラー・パネルを設置するところを見かけるようになってきました。
特に賃貸アパート向けは、国からの補助金の適用範囲が広がった2010年4月以降、注目度が高まっています。

利点・住宅向けとは何が違うの?

●住宅向けと比較すると屋根が大きく、大出力のソーラー・パネルを設置できる。
●大出力のパネルを設置できるため、キロワットあたりの設置工事の単価を下げられる。
●大出力のパネルでより多くの電気を太陽光発電できる。
●太陽光発電した電気のほとんどを売電して収益化できる。
●2010年4月からは、住宅向けと同じ条件で国の補助金がもらえるようになった。

マンションの屋上や賃貸アパートの屋根は個人住宅よりも大きいので、より大出力のソーラー・パネルを設置して、たくさん太陽光発電し、売電収入を得ることができます。
2010年度の補助金制度からは、敷地内にオーナーが住んでいなくても、国の補助金を受給できるようになりました。
それまでは、オーナーが敷地内に住んでいて、オーナーの自宅で系統連系する場合に限り、補助金対象になっていました。

※系統連系とは太陽光発電システムを設置した住宅などが、太陽光発電により生まれた余剰電力があるときには電力会社の電力系統に戻して売電したり、太陽光発電ができない夜や発電量が不足する場合には買電したりして、電力系統と連携するための仕組みのこと。
系統連系

入居者にメリットがある!各戸連系

賃貸アパートに太陽光発電システムを設置する方式には、各戸連系と共用連系という2種類があります。
各戸連系とは、屋根に設置したソーラー・パネルを各部屋に接続して、入居者が太陽光発電の恩恵に浴せるようにする方式です。
各戸がそれぞれ独立して電力会社と系統連系します。
入居者募集のPRにもなります。

図にあるとおり、特定のパネルは特定の部屋に接続される形式になります。

各戸連系

各戸連系の設置方式
屋根に設置されたソーラー・パネルは、各戸がそれぞれ電力会社と系統連系をする。
賃貸アパートへの設置ではあるが、4戸がそれぞれ独立して太陽光発電、系統連系するので、構成としては通常の住宅への設置に近い。
この場合、賃貸アパートの入居者が太陽光発電の恩恵を受ける。

ソーラー・パネルで発電された電気は、各戸で入居者が使います。
そして余剰電力が出れば、売電もできます。
系統連系しているのは入居者ですから、売電収入は入居者が受け取ります。
賃貸アパートへの設置ではありますが、この方式は見かけ上の構成は、通常の個人住宅に設置して、各個人が系統連系するのに近い接続形式です。

賃貸アパートの設備ですから、設置費用を負担するのはオーナーですが、太陽光発電で電気代が安くなったり、売電収入を得たりできるのは入居者で、オーナーには直接的なメリットはありません。
入居者側からすれば、そんなうまい話があるのかと思ってしまいますが、最近は賃貸住宅の空き室も増えており、空き室対策にも最適です。

発電した電気のほとんどを売電できる!共用連系

共用連系では、ソーラー・パネルのすべてをオーナーが所有するパワーコンディショナに接続し、電力会社との系統連系はオーナー自身が行います。
ソーラー・パネルで発電した電気は、ごく一部が共用設備などで使われる以外は、ほとんどを余剰電力として売電できます。
売電単価は、通常の住宅向けと同じです。
この場合、売電収入はすべてオーナーのものになります。

共用連系

共用連系の設置方式
ソーラー・パネルは、すべてオーナー自身が電力会社と直接、系統連系するので、太陽光発電した電気は、一部共用設備で使われるが、ほとんどは余剰電力として売電できる。

太陽光発電した電気は、通常の住宅向けと同様に、電力消費があれば、まずはそちらに使われますが、賃貸アパートの場合は共用部分の電灯、ケーブルテレビやインターネットの設備程度ですから、発電した電力のほとんどが余剰電力になります。
季節にもよりますが、8kWのパネルを設置すれば、月に4万円程度の売電収入を見込めます。
各戸連系のように各部屋への配線工事は不要ですから、各戸連系に比較すれば、特に既築物件では工事が容易です。
また売電収入をオーナーが直接受け取れます。

太陽光発電による拠り良い賃貸アパート経営

8kWの太陽光発電システムを設置するとなると、400万円程度はかかりますが、国からの補助金も50〜60万円支給されますし、月の売電収入は4万円程度を見込めます。
※補助金は各地方自治体によって変わってきます。
物件にもよりますが、月額4万円といえば、1部屋分の家賃収入に匹敵するでしょう。つまりオーナーから見れば、屋根にソーラー・パネルを設置するということは、10年以上に渡って空き室を知らない部屋を1つ追加するようなものなのです。

このように魅力的な賃貸アパート向けのソーラー・パネル設置ですが、一般的な住宅向けの設置とは事情が異なる部分があり、独自のノウハウが求められます。
工事を依頼するときには、住宅向けの設置とは異なるという点をしっかり踏まえたノウハウのある、ガリレオコーポレーションにお任せください!






 太陽光のガリレオコーポレーション 太陽光とオール電化のエコエネルギーセンター 個別指導塾キャンパス

MENUホームアパート向け太陽光発電太陽光発電のメリット事業パートナーのご案内会社概要
トップへ戻る

Menu

主要取引先


サポート

お電話にてサポートも行っています♪お気軽にお問合せ下さい。


〜お客様専用フリーダイヤル〜


Glileo Group Link

株式会社ガリレオコーポレーション
Official Home Page
オール電化と太陽光なら「えこころ」のガリレオコーポレーション

エコエネルギーセンター株式会社
Official Home Page
オール電化 太陽光発電 販売 工事 福岡|エコエネルギーセンター株式会社

個別指導塾キャンパス
Official Home Page
個人・個別 学習塾 福岡|受験や成績アップの個別指導塾 キャンパス:CanPass

携帯ページはコチラ

Ecology Link

私たちは地球温暖化防止国民運動、チャレンジ25キャンペーンに参加しています。

Other Links

Nikukyu-Punch
sozaidas
Creative Commons